キャリア教育科目

全学部・全学年を対象に、1年次より様々なキャリア教育科目を開設しています。

自分自身のキャリア形成に関心をもち大学生活における目標を見つけること、専門のキャリア育成科目に つなげることを目的として1年次からキャリア教育科目を開講。
選択必修科目では、在校生や社会で活躍している方々の話を聞いたり、自分の「強み」の分析を行ったりしながら自己理解を深めます。

自由選択科目では、地元企業での問題解決型学習を取り入れたインターンシップ実習科目、企画力やプレゼンテーションカなどの社会人基礎力を磨く科目などを選択することができます。こうしたアクティブラーニングの実践的な授業で主体的に進路を選択する能力を育てます。

キャリア教育科目

必修項目

長崎地域学

長崎地域学

長崎の産業・技術、歴史や文化的な背景、自然地理上の特徴等を学び、多面的に長崎地域を知るための授業です。幅広い視点で地域が直面する諸問題に気づくとともに、長崎の特徴や良さを説明できることを目標とします。

選択必修科目

キャリア入門

キャリア入門

教員による講義のほか、卒業生や在校生の先輩の話も直接聞きながら、学生同士のグループワークを通じて、大学生活、そして社会に出た後の自分の生き方・人生について、主体的に考え行動する力を身につけるための授業です。

自由選択科目

キャリア実践

キャリア実践

実社会での体験(インターンシップ等)を通して社会人に必要なスキルを学ぶと同時に自己理解を深めます。自己に不足する能力を理解し、将来の目標設定(キャリアデザイン)に活かすための共修・協働型の授業です。

キャリア交流

キャリア交流

企業で働く人々と、他学部の学生とのグループワークを通じて、自己の意思を表現するためのコミュニケーション力を育てる授業です。様々な業界の企業人との交流を通じて、働くことの意義や働く人々の生活の状況等を学びます。